過去の研究室ニュース

2012/09/25
ツイッターを始めました(@kogurekenUT)。研究室ニュースや小暮先生のつぶやきを発信していく予定です。小暮研にご縁のある方々、研究室に興味のある皆様、フォローしてください。ご意見やご感想もお待ちしております。右にツイートボタンがあります。

2012/09/11
修士課程2年生・井上紗綾子さんの学会発表が認められ日本粘土学会学術振興基金賞 (Asian Clay 2012) および 2nd Asian Clayベストポスター賞の両賞を受賞しました。


The awarded poster;
Sayako Inoue, Toshihiro Kogure,
Stacking disorder in chlorites from Toyoha geothermal system, Hokkaido, Japan

The 2nd Asian Clay Conference


2012/08/29
NHK BS プレミアム『火星大冒険! 〜地球外生命を発見せよ〜』
9月1日(土) 20:00-22:00放送

の番組協力として粘土鉱物の電子顕微鏡写真(SEM・TEM)を提供しました。火星探査機・キュリオシティの着陸で宇宙への関心の高まるなか、特集番組が放送されます。是非ご覧下さい。

2012/06/20
学振研究員 博士課程2年生の奥村大河君が、1年間の予定でアメリカのアリゾナ州立大学に留学しました。更なる活躍を祈ってます。

2012/05/15
日本テレビ『ザ!鉄腕!DASH!!』「DASH海岸 〜3度目の海苔づくり〜」(5月6日放送)制作スタッフから依頼を受け、カキ殻とアサリ殻をSEM観察して写真を番組に提供しました。

2012/04/25
第22回電子顕微鏡大学(日本顕微鏡学会主催)が2012年4月19日(木)と20日(金)の両日、理学部1号館小柴ホールで開催されました。
今年は97名の方にご参加いただきました。ありがとうございます。
(当研究室は電子顕微鏡大学事務局を運営しています)      

  



2012/03/30
小暮研究室の学生2名が修士課程を修了しました。

磯部雅子さん 修士課程修了 理学修士(MSc)授与
修士論文題目:陸生甲殻類オカダンゴムシの外骨格における非晶質炭酸カルシウムとその構造

加藤智也君 修士課程修了 理学修士(MSc)授与
修士論文題目:高温で形成される二酸化チタン結晶面の表面マイクロトポグラフ

各自の進路は過去の研究室メンバー・卒業生をご覧ください。

2012/03/04
修士課程2年 井上紗綾子さんを筆頭著者とする論文がAmerican Mineralogist誌に掲載されました。
Title: Electron backscatter diffraction (EBSD) analyses of phyllosilicates in petrographic thin sections
Authors: Sayako Inoue and Toshihiro Kogure
Am. Mineral., 97 (2012) 755-758, DOI: 10.2138/​am.2012.4061

2012/02/13
NHK教育テレビ『サイエンスZERO』
「シリーズ原発事故6 汚染を取り除けるか 水と土の放射性物質」

2月18日(土)(金曜深夜)午前0:00〜0:30
2月23日(木)18:55〜19:25 (再放送)
3月1日(木)14:55〜14:30 (再放送)(サブチャンネル)

に小暮先生がVTR出演なさいます。粘土鉱物とセシウムの構造に関する研究が紹介される予定です。皆様、是非ご覧ください。

2012/02/07
東京大学理学系研究科の広報誌『東京大学理学系研究科・理学部ニュース 2012年1月号 43巻5号』の特集『リガクの匠』に小暮先生の記事が掲載されました。
記事はこちらからご覧いただけます。

2012/02/07
第22回電子顕微鏡大学(日本顕微鏡学会主催)が2012年4月19日(木)-20日(金)、東京大学理学部1号館小柴ホールにて開催されます。詳細はこちらをご覧ください。
(当研究室は電子顕微鏡大学事務局を運営しています)

2011/04/25
第21回電子顕微鏡大学(日本顕微鏡学会主催)が2011年4月21日(木)と22日(金)の両日、理学部1号館小柴ホールで開催されました。
今年は82名の受講者に参加していただきました。来年もよろしくお願いいたします。
(当研究室は電子顕微鏡大学事務局を運営しています)

     


2011/03/31
小暮研究室の3人の学生が各課程を修了し、学位が授与されました。

向井広樹君 博士課程修了 理学博士(PhD) 授与
学位論文題目:A study of fine structures of calcium carbonate crystals in mollusk nacre and their forming mechanism using FIB-TEM technique
(FIB-TEM法を用いた軟体動物真珠層を形成する炭酸カルシウム結晶中の微細構造と形成機構に関する研究)

梅染卓也君 修士課程修了 理学修士(MSc)授与
修士論文題目:加熱による緑泥石の脱水酸基化構造とその組成依存性

奥村大河君 修士課程修了 理学修士(MSc)授与
修士論文題目:Crystallographic study of calcite in molluscan shells: Interaction between crystals and organic matter in biomineralization

各自の進路は過去の研究室メンバー・卒業生をご覧ください。

      


2011/03/16
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において、小暮研究室のメンバーは全員無事で、けがなどもありませんでした。また小暮研究室の管理する電子顕微鏡等の実験設備(TEM, FE-TEM, FE-SEM, FIB等)においても地震による損害は一切ありませんでした。多くの犠牲者に深い哀悼の意を表するとともに、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

2011/01/26
第21回電子顕微鏡大学(日本顕微鏡学会主催)が2011年4月21日(木)-22日(金)、東京大学理学部1号館小柴ホールにて開催されます。詳細はリンクをご覧ください。
(当研究室は電子顕微鏡大学事務局を運営しています)

2011/01/07
研究室写真コンテスト"Kogure Cup"が昨年末に開催され、磯部さん(修士1年)の“ダンゴムシの腹部の表皮”がSEM部門の最優秀作品に、奥村さん(修士2年)の“ホーリー・クロス教会”が一般写真部門の最優秀作品に選ばれました。
メンバーページに写真を公開しています。

2010/11/05
小暮先生の以下の論文がJournal of Electron Microscopy誌の2010年8-9月期 最多アクセス論文となりました。
 Title: Cs-corrected HAADF-STEM imaging of silicate minerals
 Authors: Kogure, T. and E. Okunishi
 J. Electron Microsc., 59 (2010) 263-271. DOI: 10.1093/jmicro/dfq003

2010/10/18
平成22年11月6日(土)東京大学農学部弥生講堂にて 第5回バイオミネラリゼーションワークショップが開催されます。

2010/07/23
小暮先生のJackson Award 受賞のニュースが東京大学理学部ホームページで詳しく紹介されています。

2010/07/09
6月10日、アメリカ粘土鉱物学会(Clay Mineral Society)のMid-Career Clay Scientist Award(Jackson award)を受賞した小暮先生の授賞式及び受賞講演がスペインのセビリアで行われました。

2010/06/14
下記の研究論文が平成21年度日本鉱物科学会論文賞に選ばれました。
 Title: Crystal orientation analyses of biominerals using Kikuchi patterns in TEM
 Authors: Kazuko SARUWATARI, Junji AKAI, Yoshihiro FUKUMORI, Noriaki OZAKI, Hiromichi NAGASAWA and Toshihiro KOGURE
 Journal of Mineralogical and Petrological Sciences, Vol.103, no.1, 16-22, 2008

授賞式は2010年9月24日(金) 日本鉱物科学会平成21年度総会にて行われます。

2010/05/21
学振研究員の鈴木道生博士が2010年6月から1年間、イスラエルのワイツマン研究所(Weizmann Institute of Science)に留学することになりました。歓送会の写真をメンバーページに載せました。

2010/04/27
第20回電子顕微鏡大学(日本顕微鏡学会主催)が2010年4月22日(木)と23日(金)の両日、理学部1号館小柴ホールで開催されました。
今年は78名の受講者に参加していただきました。来年もよろしくお願いいたします。
(当研究室は電子顕微鏡大学事務局を運営しています)


2010/01/25
第20回電子顕微鏡大学(日本顕微鏡学会主催)が2010年4月22日(木)、23日 (金)、理学部1号館小柴ホールで開催されます。詳細はリンクをご覧ください。
(当研究室は電子顕微鏡大学事務局を運営しています)

2009/12/07
平成21年12月13日(日)東京大学農学部弥生講堂にて 第4回バイオミネラリゼーションワークショップが開催されます。

2009/12/07
韓国のYonsei大学(地球システム科学 Kim Jinwook准教授研究室)との二国間交流事業共同研究(JSPS)をスタートさせました。
(期間:H21.7.1〜H23.6.30 研究課題:Characterization of Microbially Fe(III) Reduced Smectite By TEM)

       


2009/07/22
小暮先生が米国粘土鉱物学会(The Clay Minerals Society) の2010年Mid-Career Clay Scientist Award (Jackson Award)を受賞されました。
授賞式及び受賞講演は2010年6月スペインで行われる予定です。

2008/6/03
佐藤久子研究員が日本女性科学者の会の奨励賞を受賞されました。

2007/10/08
小暮先生が日本粘土学会賞も受賞されました。

2007/09/18
小暮先生が日本鉱物学会賞を受賞されました。

TOP