メンバー : 卒業生の研究テーマとその後

HOME > メンバー > 卒業生

平成28年度
研究員 向井 広樹 異動先:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地圏資源環境研究部門 鉱物資源研究G  
平成27年度
理学博士 井上 紗綾子 Study of Fe-rich chlorite and 7Å-14Å interstratified minerals using high-resolution electron microscopy 米国 バージニア工科大学
修士修了 菊池 亮佑 風化黒雲母へのセシウム収着に関する微視的研究 博士課程進学
修士修了 吉村 真裕 生物起源あられ石の安定性と結晶学特徴 (株)セントラルエンジニアリング
研究員 甕 聡子 異動先 : 東京大学大気海洋研究所 佐野研究室  
平成26年度
修士修了 倉又 千咲 福島県花崗岩中に産する風化黒雲母の鉱物学的評価 青山シビルエンジニヤリング(株)
平成25年度
理学博士 奥村 大河 結晶内有機分子によって制御される生物起源カルサイトの構造に関する研究 (株)日立製作所 中央研究所
平成24年度
理学博士 横尾 直樹 生体鉱化作用における非晶質炭酸カルシウムに関する研究 千葉県庁
修士修了 井上 紗綾子 北海道豊羽熱水系における緑泥石、蛇紋石、蛇紋石/緑泥石混合層鉱物の形成 博士課程進学
修士修了 金 惠眞 天然及び合成の硫酸含有炭酸カルシウムの結晶学的評価 (株)日立製作所 中央研究所
平成23年度
修士修了 磯部 雅子 陸生甲殻類オカダンゴムシの外骨格における非晶質炭酸カルシウムとその構造 (株)ゆうちょ銀行
修士修了 加藤 智也 高温で形成される二酸化チタン結晶面の表面マイクロトポグラフ 東京ガス(株)
研究員 鈴木 道生 異動先 : 東京大学大学院農学生命科学研究科  
研究員 渡邉 克晃 異動先 : 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 鈴木研究室  
平成22年度
理学博士 向井広樹 FIB-TEM法を用いた軟体動物真珠層を形成する炭酸カルシウム結晶中の微細構造と形成機構に関する研究 ドイツミュンスター大学
修士修了 梅染 卓也 加熱による緑泥石の脱水酸基化構造とその組成依存性 (株)AGCセラミックス
修士修了 奥村 大河 Crystallographic study of calcite in molluscan shells: Interaction between crystals and organic matter in biomineralization 博士課程進学
平成21年度
博士中退 佐藤 守   プルデンシャル生命保険(株)
修士修了 横尾 直樹 アコヤガイの初期貝殻構造と貝殻基質タンパク質の局在解析 博士課程進学
研究員 猿渡 和子 異動先 : 独立行政法人 物質・材料研究機構  
研究員 亀田 純 異動先 : 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 木村研究室  
平成20年度
修士修了 荒井 公 ニジマス耳石の結晶学的解析 (株)三菱マテリアル
修士修了 関屋 麻理子 Mineralogical characterization of clay in Asian dust (株)NTN
修士修了 鍋田 敏之 風化花崗岩土壌(まさ土)における鉛イオンの吸着固定機構 (株)東京電力
学士卒業 奥村 大河 アコヤガイ(Pinctada fucata)稜柱層を構成する方解石結晶の微細構造とその形成機構 修士課程進学
研究員 佐藤 久子 異動先 : 愛媛大学大学院理工学研究科  
平成19年度
修士修了 松木 美樹 イワガキ幼生に形成される幼殻層の多形とその構造 (株)日立ハイテク
修士修了 向井 広樹 Mineralogical feature of gastropod nacre and its growth mechanism 博士課程進学
平成18年度
修士修了 松井 智之 アコヤガイ真珠層の構造とその形成機構の解明 (株)IBM
学士卒業 関屋 麻理子 Investigation of polytypes in lepidolite from lithium pegmatite in Nagareyama, Fukuoka Prefecture 修士課程進学
平成13年度
修士修了 井口 良一 ランタノイドイオンを添加した溶液から析出した炭酸カルシウムに関する研究 (株)日本電気
平成11年度
修士修了 白尾 雅之 交互浸漬法及び生物起源の水酸アパタイト微結晶の評価 (株)資生堂
修士修了 乗井 あすか 帆立貝中の炭酸カルシウムの微細構造*結晶学的視点からの解析 (株)日本電子計算
修士修了 引田 友幸 アメリカザリガニの胃石中に形成される非晶質炭酸カルシウムの生成メカニズムについての研究 (株)太平洋セメント
平成10年度
修士修了 岩井 はやと 擬似体液中において形成されたハイドロキシアパタイトの配向性及び溶液中のカルシウムイオンが結晶形態に与える影響 昭和薬科大学附属中学高校
修士修了 工藤 由里子 AFMによるその場観察を用いたbrucite表面の溶解機構に関する考察 (株)日本板硝子
修士修了 鈴木 啓友 AFMを用いた雲母鉱物の研究:溶液中での溶解過程の解明 (株)電通国際情報サービス
平成9年度
修士修了 梅沢 卓 ゾルーゲル法TiO2-SiO2, TiO2-Al2O3系におけるTiO2の結晶化と相変化に関する研究 (株)三菱商事

TOP