地球生命圏科学講座 東京大学大学院 理学系研究科 地球惑星科学専攻
Geosphere and Biosphere Science Group
<frames et rows= "80
平成21年度セミナー

[GBS合同セミナー]

次回:6月18日(木) 17:00〜
場所:理学部1号館336室
講演者:山田桂太(東京工業大学総合理工学研究所化学環境学専攻)
演題:同位体比質量分析計を用いた環境物質の軽元素安定同位体分析技術の発展

[要旨]
環境中の物質を構成する主要親生元素(水素、炭素、窒素、酸素、硫黄等)の安定同位体比は、その環境物質が、(1) どのような物質から生成したか、(2) どのような環境・過程で生成したか、(3) 生成後にどのような環境におかれたか、(4) どのような環境・過程で消滅したか、といった情報を記録している。地球化学、環境化学、食品科学等においては、研究対象とする物質の安定同位体比情報を用いて、その物質の起源推定、環境中での循環解析、生成・消滅反応機構の解明、その物質が置かれた環境情報抽出などが行われている。

従来、起源推定、循環解析、反応機構解明および環境情報抽出に用いられる安定同位体比は、主として同位体比質量分析計によって計測される、全物質レベル(バルクレベル)での情報であった。1990年代はじめのガスクロマトグラフと組み合わせた同位体比質量分析計の実用化は、様々な環境物質について分子レベル安定同位体分析を可能にし、従来からのバルクレベル分析に取って代わり、地球化学、環境化学、食品化学における物質・分子の起源、循環、反応機構に関する議論を飛躍的に進歩させた。

環境中の分子の起源、循環、反応機構に関するより詳細な情報は、分子内同位体分布に内在し、次の段階として分子内レベル同位体比分析の必要性が認識されている。しかしながら、計測の難しさから未発展の領域である。それでも、近年、同位体比質量分析計の改良により、いくつかの分子について、分子内同位体分布の報告もされるようになってきた。

本セミナーでは、軽元素安定同位体を用いた環境物質の起源、循環、反応機構に関する研究を、バルク分析−分子レベル分析−分子内レベル分析といった分析技術の発展の観点から概観するとともに、発表者がこれまでに関わってきた、同位体質量分析計を用いた分子レベルおよび分子内レベル安定同位体分析技術を紹介する。

過去のGBSセミナー

今後の予定:
6月18日:
7月2日:D2・D3中間発表会
9月17日:M2中間発表会
10月15日:
11月19日:
12月17日:
1月14日:
2月18日:

[コロキュウム]

進化古生物学セミナー

  • 開講日時:毎週火曜日、16:30 - 18:30
    場所:理学部1号館 739室

    規模:研究グループ内
    主催教官:棚部一成、大路樹生、佐々木猛智、砂村倫成
    連絡先:棚部一成(理学部 1号館 538室 内線 24519)
    内容:進化古生物学とこれに関連する分野の研究成果の発表を行う。

環境・生体鉱物学コロキュウム

  • 開講日時:毎週火曜日、17:00 - 18:30
    場所:理学部1号館 936室

    規模:複数研究グループ
    主催教官:村上隆、小暮敏博
    連絡先:村上隆(理学部1号館 536室 内線 24541)、小暮敏博(理学部1号館 540室 内線24548)
    内容:鉱物・水・大気・微生物の相互反応、生体鉱物化反応、有機物・無機物相互反応など地球表層での鉱物の溶解,形成に関する研究成果の発表。

堆積学・鉱床学セミナー

  • 開講日時:毎週金曜日、16:30 - 19:00
    場所:理学部1号館 336室

    規模:20名(複数研究グループ規模)
    主催教官:松本良、浦辺徹朗、荻原成騎、砂村倫成,、角和善隆(総合文化)
    連絡先:松本良(理学部1号館 534号室 内線 24522)
    内容:堆積学と鉱床学、化学地質学、環境変動論、有機地球化学、地球微生物学に関する大学院生および教員等の研究発表と議論。

[論文購読セミナー]

進化古生物学論文購読セミナー

  • 開講日時:毎週火曜日、16:30 - 18:00
    場所:理学部1号館 739室

    規模:研究グループ内
    主催教官:棚部一成、大路樹生、佐々木猛智(総合研究博物館)、砂村倫成
    連絡先:棚部一成(理学部1号館 538室 内線 24519)
    内容:修士論文、博士論文に関連した特定のテーマに関する研究のクリティカル・レビューを行い,演習報告として提出する。

環境・生体鉱物学論文購読セミナー

  • 開講日時:毎週火曜日、17:00 - 18:30
    場所:理学部1号館 936室

    主催教官:村上 隆、小暮 敏博
    連絡先:村上隆(理学部1号館 536室 内線24541),小暮敏博(理学部1号館 540室 内線24548)
    内容:鉱物・水・大気・微生物の相互反応、生体鉱物化反応、有機物・無機物相互反応など地球表層での鉱物の溶解、形成に関する論文講読。

熱水・冷湧水セミナー

  • 開講日時:水曜日、16:30 - 18:00
    場所:理学部1号館 843室

    規模:複数研究グループ
    主催教官:浦辺徹郎、松本良、荻原茂騎、砂村倫成
    連絡先:浦辺徹郎(理学部1号館 531室 内線 24542)
    内容:海底熱水活動と冷湧水/メタン湧水にからむ諸現象に関する論文と教科書の講読。


</frameset>

東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 地球生命圏科学講座
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 理学部1号館  TEL: 03-5841-4597, FAX: 03-5841-8791
All Rights Reserved, Copyright (c) 2009, Geosphere and Biosphere Science Group, The University of Tokyo, Japan